記録を残しておこう


今年後半は自分の身の振り方も考えなくてはならない時期に入る。 6月1日の本番開始以降、今居る部署の役目が一段落することもあるし、今年は役員改選の年故に役員以下中間層までの大規模な人事が発生する可能性もあるからだ。 このまま、精神的苦痛を受けながら今の会社に籍を置くことが果たして意味のあるモノなのか考えなくてはならないと思っている。 少なくとも、今の会社の主流派は時代の流れに取り残された方々であり実よりも名を取るタイプの方々である以上、主流から外れている者の宿命とも言える精神的苦痛を受け続けるよりは自分の好きな道へ進むのも一つの選択肢だと考えている。
そんな中、現在揉めている幾つかの事象に関して、できるだけ正確な記録を残しておこうと思う。 後で悪者にされないために、どのような経緯で今の状況が発生しているのか、何が問題で今現在何が起こっているのかを記録しておくことが大変重要であると考えたからだ。
本日以降、適宜記録を残していく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です